二次会の司会を友人に頼めない時の代行

友人との関係を大切にしたい時に選びたい二次会の代行

二次会の為にたくさん用意されたグラス

結婚式といえば披露宴の後に二次会があるのが恒例です。二次会は披露宴で見ず知らずの人と顔を合わせて飲むことのなく、内輪の親しいメンバーが集まって新郎新婦をお祝いする場。

そのため披露宴よりももっと密に楽しむことが出来るので、誰もが楽しみにしているのです。そんな二次会は、披露宴のように進行が決めっているわけでもなく、段取りは新郎新婦が行う、もしくは友人たちに頼むというのがこれまで一般的でした。

しかし自分たちは披露宴のことで二次会まで準備が出来ない!ということが多いので、友人に声をかけることが多くなるのですが、友人に頼むのも負担が大きいので申し訳ないと思うことがあるのですね。

そんなときに誰にも気を使わず、そして負担を負わせることなく頼むことが出来るのが二次会の代行なのです。

二次会の代行はプロである

最近になって増えてきた二次会の代行ですが、その会場探し、司会進行、そして当日までの準備など全てにおいてノウハウがあるので、二次会の代行のプロであるといえます。

そのため二次会どうしようと悩んでいる新郎新婦の手助けになってくれる存在なのです。

予算、場所などの希望も聞いてくれる

二次会の代行をお願いしても、決して丸投げするわけではありません。はじめに予算や場所、食事内容な当日のゲーム等、もしも希望がある場合はいろいろな要望を取り入れて代行を行ってくれます。

もしも二次会が初めてで分からないという場合も、これまでの経験からいろいろなアドバイスを行ってくれるのではないでしょうか。

そのためもしも新郎新婦だけで友人に二次会を頼むことが出来ず困っているという場合も、代行に頼むことによってスムーズに二次会を執り行うことが出来ます。

二次会を友人ではなく代行に頼むメリット

いくら仲の良い友人であっても二次会というのは、準備もありますし、友人を拘束してしまうこともあります。そのため気を使うことが多いのです。

またその二次会を頼んだことにより友人関係が悪化するということもあるのです。せっかくの結婚式の日にそんな事態は避けたいですね。

そんなときこそ二次会の代行を頼むといいのです。友人に迷惑をかけない、友人との関係性を保つことが出来るという意味でも二次会の代行を頼むことは大きなメリットになります。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ